製麺といえば「新吉」 ラーメン・つけ麺・うどん・そば、ご要望に合った麺を納得のいくまで打合せをして製造! あなたの麺をつくりだす

 さまざまなニーズにお応えできるように、「生中華めん」の製造ラインを充実! ラーメン店の強い味方! 製麺のご相談は新吉に!

麺の種類

    中華麺のご紹介
    営業マンの声
    ラーメン店を開業・・・

製麺工程

    ゆでめん工程
    生めん工程
    中華めん工程

新吉「営業マン」の声

お客様の声

月に一度の晦日に お蕎麦を!

スーパー・工場直売所にて販売中

晦日とは

日本の食文化再発見

「晦日」とは、毎月の月末日の事を言い、特に1年の締めくくりである、12月31日を大晦日と呼んでいます。
江戸時代の中期より、商人を中心として忙しい毎月の「晦日」に、お蕎麦の出前を注文する習慣がありました。
蕎麦は体に良く、長寿を願い、切れやすい事から、嫌な事を吹っ切る、そして細く長く幸せな暮らしを願って、庶民に食べ続けられていました。
食を通じ、節目を大切にする習慣が、礼節の気持ちとして、現在に受け継がれているのだと思います。
「晦日」には、願いを込めて、美味しいお蕎麦を食べましょう。


お手軽! ゆでずに食べられます !!


お蕎麦を食べる機会が なかなか・・・という方にも ぜひ一度!

* 体にも良いといわれています *


毎月晦日には、工場直売所にて特別価格での販売を致します(日曜日の場合は前日となります)